つくば森林クラブ


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 2008年に森林ボランティア育成講座に参加した者が中心となって、2009年に結成したボランティア団体です。当初は、筑波山と宝篋山の荒れた里山林の整備を行うことを活動としていました。今は、市内の平地林の他、城跡などの史跡林にも活動の範囲を広げて活動しています。

設立年月日  2009年6月24日

主催者    青木 正(あおき まさし)

事務局    茨城県つくば市苅間346-6

連絡先    TEL・FAX   029‐859‐0964
       eメール      aokim_tsukuba@yahoo.co.jp        

モットー   活動を、共に楽しみ、共に喜び、生きがいを持って生活する

活動目標   筑波山、宝篋山の水と緑と生き物を守る

活動場所   ・筑波山と宝篋山の里山林
       ・市内平地林、民有林       
       ・史跡林(金田城跡、小野崎城跡、宝篋山小田薬師堂跡等)
       ・公園(高崎の森自然公園、葛城緑地公園等)
       ・河川敷、渓流(宝篋山八幡川、筑波山又次沢等)
       
活動内容   森林の除伐、間伐、下草刈り

活動日    月4日間(月曜1日、木曜1日、土・日曜2日)   
       年間活動計画に添って活動

活動実績   市内11か所の活動地を年間48日で整備 

活動参加費  入会金  1,000円
       年会費  2,000円

活動資    県や市等の補助金を活用

メッセージ 

 自然を相手にして、同志が集まり、活動を楽しむ。「一隅を守るものは、これ 国宝なり」の伝教大師の教えを実践することで、人生の生きがいを感じ、人生を共に楽しむ。同志を募っています。

平成28年度 活動日程