ふれあい千葉


「ふれあい千葉」が立ち上がって8年になりました。その間「作業は安全第一、急がず、焦らず、楽しくを!!」のモットーで頑張って来て、お陰様で小さなヒヤリハットはありましたが無事故です。「ふれあいの森」の整備活動は、カヤとツルとの格闘でありました。最初のころに植えた苗がやっと成長して、今年初めて山桜とコブシが咲きました。そして、クリとカキが実りました。他の樹木も順調に育っています。また、春にはフキノトウ、フキ、ワラビ、タラの芽、初夏と秋にミョウガ等の山菜も多く生えてくるようになり、多くの人たちが散策にきています。
 今後の活動は、カヤとツルとの格闘を軽減するために、遊歩道の拡充、樹木と草花の植栽をします。「ふれあいの森」を充実することで、多くの人たちが楽しめる森にしたいと思っています。

 

設立年月日  2008年2月15日

主催者    藤崎 義雄

事務局    〒290-0242 千葉県市原市中高根1350-4

連絡先    TEL・FAX   0436‐95‐0584
       携帯電話      090-2521‐3777
       eメール      fujisaki061@nexyzbb.ne.jp
       ホームページ    https://teruruchi.wixsite.com/fureai-chiba

モットー   「作業は安全第一、急がず、焦らず、楽しくを!!」

活動目的   1)ふれあいの森を整備し、四季に地域の人たちが集まり楽しみができる森にしたい。
         そして、周辺の森を整備し木々の間から「ふれあいの森」が一望できるようにしたい。
       2)林業女子会の活動を応援して、若返り対策としたい。
       3)地域で活動しているNPO団体「東いちはらエコミュージアム」との協働を強化し、
         地域の活性化を推進していく。

活動場所   市原市東国吉地先の「ふれあいの森」とその周辺の森林・竹林       
       
活動内容   ○定例活動    
       「ふれあいの森」周辺の森林・竹林の整備
        間伐・除伐・玉切り・枝打ち・枝払い・林内整備
       ○ふれあいの森整備隊
       「ふれあいの森」の整備
        間伐・除伐・枝打ち・枝払い・草刈り・植栽・遊歩道の造成・ベンチ等の作製・施肥
       ○林業女子会
       「林業女子会の森」周辺の森林・竹林の整備
        間伐・除伐・玉切り・下草刈り・枝打ち・枝払い・植林・竹林の整備
       ○地域との交流
        地域のイベント参加・東いちはらエコミュージアムとの協働
        地域の作業要請 樹木の伐採、選定等

活動日    ○定例活動    
        偶数月の第1水曜日、木曜日 2日間
        奇数月の第1土曜日、日曜日 2日間
       ○ふれあいの森整備隊
        毎月第3金曜日の1日間
       ○林業女子会
        奇数月の第1土曜日の1日間
        (28年度よりふれあい千葉と合同) 

活動実績   

2014年度定例会ふれあいの森整備隊林業女子会合計
日数24121046
活動人数28281121484

活動参加費  参加費1日あたり  500円
       宿泊費1泊2食   5500円

関係先    市原市農林振興課
       市原市社会福祉協議会
       千葉県環境財団
       千葉県生物多様性センター
       千葉県緑化推進委員会
       NPO法人 地球緑化センター
       NPO法人 千葉県里山センター
       NPO法人 東いちはらエコミュージアム
       東国吉町会

 

メッセージ  

 周辺の森は、私たちの仲間である森林女子会とエコミュージアムの人たちとの協働作業により整備が進み、地元の人たちよりお礼の言葉が届いています。そして「自分たちの地域は自分たちの手で」との空気が起きています。
 森林女子会は、活動地の一部を「林業女子会の森」(約0.8ha)と名付けて独自で活動しています。ふれあい千葉では会に対し、里山保全に関する指導、機材の提供及び技術指導を行っています。若い女子会の人たちが地域と交流することにより、地域の人たちが元気になっていくようです。
 東いちはらエコミュージアムとの協働作業は、「春、秋のフットパスウォーク&森の観察会」の応援をしています。その内容は、「ふれあいの森」の案内、ロケットストーブでのコーヒーの提供、竹のクラフトなどです。